メディケア炭酸泉 ヌーヴ・シュア
メディケア炭酸泉 最新情報

インフォメーション

2010年12月11日

炭酸泉研究会

昨日、丸の内にある三菱ビルにて開催された『炭酸泉研究会』学会に参加させていただきました。

講師は炭酸泉に関するいろいろな著書にも登場する
国際医療福祉大学大学院 教授 前田眞治先生

炭酸泉の体に対する効果、医療に関しての臨床の報告など、改めて炭酸泉のすごさを感じました!
101210_1332~01.jpg

話のなかで、炭酸ガスが水に溶け込む仕組み、そしてなぜ水に溶け込ました方が良いのか明確に説明されていたのですが
ここで新しい事実がわかりました!

お客様にも質問いただいていたのですが、濃度を高くすることによって結果が良いような気がする?
この質問には私たちも明確に答えることができなかったのですが、この研究会に参加することによって解明されました!

炭酸ガスは溶け込む量が多いほど手の数が増えていきます、結果濃度が高いほうが金属などを分解する力が強いのです
101210_1409~01.jpg

また、水温がが低いほど濃度を濃くすることができますので、たとえば循環型のヌゥーヴシュアのような機械を使った場合水温8℃ならば2000ppm以上
水温1℃ならば3000ppm以上と溶かすことができるのです。

結果前処理の炭酸泉は、朝、冷水にて循環させた物をアプリケーターなどに保存して使用することにより、より酸化物を取る手の量が多くなり、より素髪に近い状態で施術が出来ます!

ぜひ、このヌゥーヴシュアで冷水超高濃度炭酸泉をつくって試してみて下さい!
posted by メディケア炭酸泉 NUUV SURE at 08:38| 最新情報
Page top
ヘアティンセル | フェザーエクステのKスキニー | 大宮美容室 | 浦和美容室 | 横浜美容室 | 名古屋美容室
Copyright (C) 2009 Nuuv Co.,Ltd All Rights Reserved.